鼻水 止まらない 水

水を含むだけ!止まらない鼻水の不思議な止め方

水を含むだけ!止まらない鼻水の不思議な止め方

風邪やアレルギー性鼻炎が出始めると、多くの人が大き目のマスクをして、ポケットティッシュをいくつも携帯して、仕事に買い物にと外出していくようになります。
それで突然くしゃみが出始めたり、鼻水が止まらない時はもう大変です。

 

慌てて薬を飲んだりしてもすぐ効くわけではないので、効果が出てくるまでは苦しい思いをしなくてはいけません。
そこで是非知っておいてほしいのが、すぐにできて簡単に鼻水を止める方法です。
ただ水を口に含むだけでできてしまう不思議な方法なのですがご紹介します。

 

 

 

水を含むだけで鼻水を止める不思議な方法

この方法は今や、ネットでも多数紹介されているメジャーな即効手段です。
風邪やアレルギー性鼻炎の方はミネラルウォーターのペットボトルを常時携帯しておいてください。
そして鼻水が出始めたかな?と思ったらまず、

 

  • 水を一口飲んで、そのまま口に含んだままにしておく

 

たったこれだけです。
飲む量はちょうど大さじ一杯ぐらい、15〜20mlもあれば十分です。
含んだままの状態を保っていると鼻がスッキリしてきます。

 

人によってそれぞれ時間は違いますが、5分もあればだいたい収まってくるので、それまではガマンをしていてください。
水を口に含んでいると自然と唾液も分泌されて溜まってきますが、吐き出さず最後は飲み込んで終了です。

 

以上の方法は「女性健康と男性健康全般 ーポムンの健康指南ー」で考案されたものです。
行うにあたっての注意点などは以下のリンク先で確認するようにしてください。

 

⇒女性健康と男性健康全般 ーポムンの健康指南ー

 

 

 

咽喉の炎症も同時にケア

上記の吐き出さず飲み込む行為、人によっては気持ち悪いと嫌がるかも知れませんが、薬だと思って飲み込みましょう。
飲み込んだ方が良いのには理由があります。

 

鼻水が出始めると鼻呼吸が不十分になります。
するとそれを補うように口呼吸が始まります。
この口呼吸の欠点は、口内や咽喉などの気管支を乾燥させてしまう事です。

 

また、鼻に溜まった鼻水には雑菌やその死骸がたくさん潜んでいます。
それも同時に咽喉に入り込んで炎症を促進させます。

 

 

唾液には、この炎症で傷んだ粘膜や肌組織を修復する効果が高いと言われています。
「キズに唾を付けて治す」という行為は有名ですね。
唾液には殺菌効果やバンソウコウの効果もあって、ある意味で万能薬としての性質もあります。

 

 

このような理由から、口に含んだ水は唾液ごと飲んでしまう方が良いのです。
アレルギーで荒れてしまった咽喉の粘膜を修復するために飲むようにしましょう。

 

 

 

⇒美容成分も豊富!女性は嬉しいアレルギーの鼻水対策


関連ページ

止まらない鼻水を速攻で止める8つのツボ
止まらない鼻水を速攻で止める8つのツボについて掲載しています。
一時的に止めるなら!止まらない鼻水の対処法
止まらない鼻水の対処法について掲載しています。